top of page

Representative of MENSHO Group Tomoharu Shono, Ramen Creator

mensho-7.jpg
Mensho-50_edited.jpg

Tomoharu Shono
 

グループ代表 ラーメンクリエイター 庄野智治 高校生の頃から自宅で豚骨スープを研究。 25歳で自身のお店を東京にオープン。 2011年東北大震災で大規模な炊き出しを行い、 地球上の人々をラーメンで幸せにすると決意。 現在は、日本、オーストラリア、アメリカ、 タイ、中国、インドなど、 世界展開を進め、 全て異なるコンセプトで展開し続けている 日本ではオーストラリアのラム肉アンバサダーに 任命されている。

He has been experimenting with pork bone soup at home since he was at high school. When he was at the young age of 25, he opened his first restaurant in Tokyo. During the aftermath of the 2011 Tohoku earthquake and tsunami disaster, he helped as many affected people as he can with his ramen in the hope to spread love for the people. Today, he continues to expand globally in Japan, Australia, the US. Thailand, China and India, all with unique local variations based on the source ingredients.

Achievements 
 

  • トライラーメンマガジン 1位

  • ラーメンウォーカーマガジン - 日本第1位

  • 新宿ラーメングランプリ 1位

  • 東京食べログトップ100

  • バンコクのトップ50レストラン

  • ミシュランガイド CA 2017-2022

  • サンフランシスコのトップ 50 レストラン

  • サンフランシスコのトップ日本料理レストラン​

  • TRY RAMEN MAGAZINE - 1st place

  • RAMEN WALKER MAGAZINE - #1 in Japan

  • SHINJUKU RAMEN GRAND PRIX - 1st place

  • TOKYO TABELOG TOP 100

  • BANGKOK TOP 50 RESTAURANTS

  • MICHELIN GUIDE CA 2017-2022

  • SAN FRANCISCO TOP 50 RESTAURANTS

  • SAN FRANCISCO TOP JAPANESE RESTAURANTS

bottom of page